主人と私の車への感覚の違い

-

-

我が家の主人は、大の車好きです。GLP-1を促進するEPAを含む食材と魚食の効果

「マイホームと愛車、どちらを守る?」と聞くと、迷わず「車!!!」と叫ぶほどです。スリムフォー

私は、正直、車は交通手段のひとつとしか思っていません。レバリズムl最安値

反対に主人は、自分のステータスのひとつというか、富の象徴のような考えがあるようです。布団カバー かわいい

なので、我が家には、我が家に不釣り合いの車が2台停まっています。デスク 通販 安い

もちろん、2台とも主人の要望で購入した車です。君の名は 動画

主人は、欲しい車ができると、毎晩寝る前にカタログを隅から隅まで読みます。カードローン おすすめ

そして、まったく興味のない私に永遠説明し出すのです。株式投資錬金術 価格

車の特徴、良いところ、エンジンがどうとかまで。WiMAX比較 WiMAX2+規格

私には、まったく興味がない内容を毎晩永遠にです。エクスグラマー

いつも、私は、そんな毎晩から逃げ出したくて、結局、主人の車購入にOKを出してしまうのです。

そんな事が結婚して10年の間に4回です!今は、主人の希望通りの車が2台揃ったので、今のところは、毎晩無事に安眠を得る事ができています。

しかし、また、いつ始まるかと思うと頭が痛いです。


Site Menu

Copyright © 2000 www.eccoluce.com All Rights Reserved.